皆さん、こんにちは☆

春日部市のお陽さまパソコン教室です!

今年はこんな所に行ってきました☆その2です。

二日目のスノーシューツアーと、氷瀑ツアーの後は、

ホテルに戻り、ランチを食べにレストランへ。

リンゴカレーと、クロックムッシュサンドにしてみました。

ちなみにリンゴカレーは、ほのかにリンゴの香りがする

お上品なカレーでした。

窓外に白銀の世界を見ながら食べるランチは、最高に美味しかったです(*’▽’)

そして、またバスに乗り、2日目のお宿は

昨年大変楽しかった星野リゾートの「青森屋」さんに向かう事になりました。

送迎のバスに乗り込み、60分程でお宿へ到着!

あ!今年もいましたポニーちゃんのお出迎えです(´▽`*)

お正月飾りをつけていて可愛い♡

 

中に入ると東北のお祭りを思わせるような館内で

相変わらず楽しそう~

そして周辺を散歩してみる事にしました。

空気が澄んでいて、雰囲気が良いです!

池には薄氷が張っていました。

足湯もあったので入ってみると、熱めのお湯で体が温まります☆

開放感のある風景を見ながらの足湯は最高ですね~♡

 

池の周りを歩いてみると、

敷地内にある公園では、青森ねぶたの4人のねぶた師の作品を同時に楽しめる「ねぶた雪灯り」を開催されていました。

迫力があってカッコよかったです!

散歩の後は、お楽しみの温泉タイム☆

まるで水に浮いているような開放感溢れる露天風呂「浮湯」を囲む池には

ねぶた灯篭が浮かべられていて、幻想的でした♪

また敷地内にある元湯は、トロ~ッとした感触のお湯で、まるで化粧水の中に

入っているようなしっとり感が、女性には嬉しいです。

湯上り処も外の露天こたつでマッタリ出来るのが嬉しいですね~

夕食後は、毎晩無料で開催される大人気の「じゃわめぐショー」。

心揺さぶる民謡や津軽三味線、スコップ三味線で広場がより一層お祭りのようでした!

そんなこんなで、楽しい2日目が過ぎ翌朝・・

あ!また雪が積もっている(´▽`*)夜中にまた降ったようです!

ワクワクした高まる気持ちを抑えながら、

最終日3日目は、青い森鉄道に乗って、「青森日帰り列車旅」に行きました。

宿泊者限定で、電車往復きっぷ+「魚っ喰いの田」の昼食券

+ねぶたの家 「ワ・ラッセ」入場券がセットになった、

青森日帰り列車旅チケットを買い、ローカル電車に乗って

地元ならではの旅情を満喫する事ができます。

まずは八戸駅から青森駅へ向かいます。

徐々に雪が強くなってきて、吹雪いていますね~(≧◇≦)

 

青森駅です!雪の積もり具合が、八戸とは違いますね!!

ワ・ラッセの館内には、ねぶたが多数展示されています。

大きいな~~

近くで見るとこんな感じです!

左右、上下から間近で楽しむことができました!

後ろから見ても大迫力でした!!

その後「青函連絡船 メモリアルシップ八甲田丸」にも乗船してみました。

昭和39年から24年にわたり、青森~函館間を結んだ青函連絡船・八甲田丸の船体を利用した博物館です。

時は昭和30年代。日本が壮絶な戦争から大復興を果たし、

高度経済成長期へ突入した頃の青森駅前を題材にしたジオラマ「青函ワールド」です。

 

中でも青函連絡船最大の魅力は貨物車両を搭載する「車両甲板」。

船の中に、汽車がスッポリ収まっているなんて、スゴイ!!

当時のままの本物のエンジンルームやブリッジなども見学できました。

日も暮れかかり、青森を出発する時間となりました。

夢のような、ときめきの2泊3日の旅は

瞬く間に過ぎていきました(´▽`*)

今年もブログもガンバって書きます!よろしくお願いいたします♪