皆さん、こんにちは♪

春日部市のお陽さまパソコン教室です。

【今年の秋のミステリーツアーはヒヤヒヤでした!?その②】です!

次に向かったのは、消火体験コーナーです。

こちらでは、実際の火災をシミュレートした大型のスクリーンを相手に、

消火器または屋内消火栓の使い方を覚えられるというものです。

火事を見つけたら、まずすること・・それは

大きな声で「火事だーーーー!」と、周りに知らせる事だそうです。

そして、消火器を使って初期消火にあたります。

天井まで火が達してしまったら、消火器では消せませんので、

すみやかにその場から離れましょう!

もちろん119番に通報もお忘れなく。

消火器の使い方を学んだところで、グループに分かれて訓練の開始です!

手順としては「ピンを抜いて、ホースを持って、レバー握って、火元を狙う」この順番です。

火元をしっかり狙って消火に成功したグループもあれば

「ホースを持ってどうするんだっけ??」

「あらピンが抜けない・・水が出ない💦」

「あ!炎上してしまった!逃げろ~」

慌ててしまうと消火に失敗し、天井まで炎上してしまったグループも(泣)

頭では分かっていても、いざ火を前にするとなかなか上手くいかない事がわかりました。

でも、今回の消火体験をやってみて

「消火器はあるけど、使い方もわからなかったし

訓練も受けた事がなかったので、使う事が無い方がよいけど、いい経験になった」と

皆さん、おっしゃっていました(*’▽’)

そして、最後に向かったのは煙体験コーナーです。

煙の特性や危険性を知ったうえで、煙と空気の境目である中性帯の中を避難します。

正しい避難の方法を身につけ、冷静な判断力と確実な行動力を養う体験です。

こちらもグループに分かれて、煙が充満している室内に入っていきます。

口にタオルをあてて中に入りますが、煙で真っ白になっていて前が見えません。

ただ煙は上に行く習性があるそうで、腰を屈めれば、下の方は煙が少ないので

そのまま前進して、煙エリアをクリアしました。

次は、停電になった時の再現も行いました。「パッと」電気が消えて、真っ暗闇です💦

「うわ!!何も見えない~怖い~」

「壁を伝いたくても、壁が分からない(-_-;)」

すると、どなたかが「こっちだよー!」と声をかけてくださり

ようやく壁づたいに歩きながら、外に出る事が出来ました(汗)

先月の北海道の地震では、ブラックアウト(北海道全体が停電)が起こったのも

記憶に新しいと思います。

この事を教訓に、停電時には手が届くところに懐中電灯などを配置し

日頃の電池点検も大事だと気持ちを改め、帰宅後は早速チェックしました。

さて、これで本所防災館の体験は全て終了しました。

最後に皆さんのご家庭で役立つように

教室から【ここをクリック→】「東京防災」の本をプレゼントしました♪

こちらの書籍は、非常に分かりやすいとネットでも評判です!

スマホなどに電子書籍アプリを入れるとダウンロードして読むことが出来ますが、

全ての方が、スマホやタブレットをお持ちの方ばかりではないので、

今回は書籍になっているものを、本所防災館で購入して、お土産としてお渡ししました(´▽`*)

ぜひ、非常時に役立ててくださいね♪

そして最後のお楽しみはランチです♡

「第一ホテル両国」の25階からの眺望が楽しめる

【ここをクリック→】日本料理「さくら」の和食ビュッフェランチです♪

大人気のちゃんこ鍋やお寿司、サラダ、前菜、甘味などを

ビュッフェ形式でお召し上がりいただきました♪

「やっぱり昼間のビールは最高!」

「こちらの美女チームさんもビールでカンパーイ☆」

「こちらの美女チームさんは、ジュースでカンパーイ♪」

「こちらの男子チームさんは、、いろいろでした(^-^;」

 

心配していた台風も、皆さんの日頃のおこないが良いおかげで、

雨もほとんど降らずに、傘が邪魔になってしまう位で

台風の影響も無く無事に帰って来られました(´▽`*)

ただ帰宅時間を早めるルートに変更しましたので、お相撲さんには会えませんでした(泣)ごめんなさい。

ぜひ、今後はご家族やお友達と一緒に防災体験に行ってみてくださいね♪

最後は皆さんで、「ハイ!ぼーさい♪」

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました(´▽`*)