オックスフォード辞典の今年の言葉に絵文字が選ばれました!

皆さん、こんにちは
春日部市のお陽さまパソコン教室です!

皆さんはメールやLINEでメッセージを送る時、
顔文字や絵文字を使っていますか?

20年程前の話ですが、私が初めて、
パソコン通信のチャットのメッセージで
顔文字を見たとき、最初は顔に見えず、

いつも文末についているこの記号「(^^)」はなんですか?

などと質問して、チャット相手を大笑いさせたりしてました(>_<)

最近は、お店の貼り紙などにも普通に使われていたりして、
顔文字も、すっかり一般化しましたね~

IMAG0644

そして今朝、TVのニュースで見たのですが、
「オックスフォード辞典の今年の言葉」に、
なんと、絵文字が選ばれたそうです。

http://blog.oxforddictionaries.com/2015/11/word-of-the-year-2015-emoji/ (英語)

WOTY-emoji-banner-1200x330

オックスフォード辞典とは、オックスフォード大学出版局が発行する
全20巻、約60万語の英単語を収録する最大、最高の英語辞典のこと。

毎年、「流行語大賞」や「今年の漢字」のように、
その年の世相を表す英語の言葉を選んで発表しています。

2013年の言葉は、Selfee(自撮り)
昨年の言葉は、Vape(電子たばこ)だったのですが、
今年はなんと英単語ではなく、黄色い笑顔に大粒の涙が流れるうれし泣きの顔文字でした。

Face with Tears of Joy

Face with Tears of Joy

日本では(笑)を、英語圏では、LOL(Laughing Out Loudの略)などと表現しますが、
その代わりに使われていることが多いとか。
大笑いという意味なんですね。

選ばれた理由として、
「速さと見た目を重視する21世紀のコミュニケーションに、
従来のアルファベット文字が付いていけなくなっている様子が見て取れる」
「その溝を埋めるために顔文字のような絵文字が台頭した」
と、同辞典は解説しています。

ちなみに絵文字は海外では、感情を表すemotion(エモーション)と
絵文字を表すicon(アイコン)を掛け合わせて、
emoticon(エモティコン)と呼ばれるそうですが、
最近はemoji(エモジ)でも通用するようです。

万人に通用して、微妙なニュアンスも伝えられる。
絵文字、顔文字も、もはや立派な言葉の一種なのかも知れませんね(^_-)-☆

 

オックスフォード辞典の今年の言葉に絵文字が選ばれました!” に対して4件のコメントがあります。

  1. リンゴちゃん より:

    こんばんは。何年振りかで体調を崩してしまい、ご無沙汰してしまいました。まだ本調子ではないのですが・・・
    先日、私もプレゼントを頂きました(●^o^●)遅ればせながらありがとうございました。やっぱり嬉しいですね。
    絵文字も使いこなせるようになりたいな。

    1. Sunny-chan より:

      リンゴちゃんさん

      こんにちは♪
      コメントありがとうございます(*´▽`*)

      体調はいかがでしょうか??
      ご無理なさらないでくださいね。
      これから寒さの本番ですので、お大事になさってくださいね((+_+))

      絵文字は私も大好きで毎日使っています!
      リンゴちゃんさんもぜひ毎回コメントの返信に使っていただけると
      慣れてくると思いますよ♪

      お陽さまパソコン教室

  2. ドラちゃんのママ より:

    おはようございます。

    黄色い笑顔に大粒の涙が流れている顔文字の意味が、”うれし泣き”なんだ!とあらためて知りました〜。

    1. Sunny-chan より:

      ドラちゃんのママさん

      こんにちは☆
      コメントありがとうございます(●^o^●)

      そうなんです!あの顔文字の意味!私も今回初めて知りました(^-^;
      顔文字・・深いですね~♪

      お陽さまパソコン教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)