皆さん、こんにちは☆

春日部市のお陽さまパソコン教室です。

本日は、またまた生徒さんからの依頼でお預かりしました、デスクトップパソコンのSSD換装の模様をお伝えします。

今回お預かりしたパソコンは富士通製のデスクトップパソコンです。

黒地の前面パネルに赤いラインが映えて、ちょっとカッコイイです。

生徒さんのお話では・・・

  1. 中古で購入。もともとWindows 7だったのが、Windows 10になった。
  2. とにかく起動が遅い。インターネットも遅い。
  3. 色々やっていると、さらに遅くなる。

とのことでした。

FUJITSU ESPRIMO D582/G 2014年頃の法人向けモデルのようですね。
スペックを調べてみると

  • CPU   : Intel Pentium G2020(2.90GHz)
  • メモリ  : DDR-3-1600 2GB
  • HDD   : 250GB

でした。Windows 10の64bit版で、メモリが2ギガバイトしかないのは、まずいですね(^^;;;
せめて4ギガバイト・・・ほんとにギリギリなので、ネット等をしてると遅いというのもうなずけます。

ということで、今回はメモリの増設(2GB→4GB)とSSD換装、システムのメンテナンスを行うということで、作業を開始です。

まずは、部品調達!
AmazonでSSDをポチります。安定のCrusial MX500を使います。

Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター付) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT500MX500SSD1/JP

さらにデスクトップPCをSSD換装する際に忘れてはいけないのが、5インチベイ用 HDD/SSD用変換マウンタですね。

オウルテック 2.5インチHDD/SSD用→3.5インチサイズ変換ブラケット ネジセット付き ブラック OWL-BRKT04(B)

ハードディスクには、サイズが2種類あります。
主にデスクトップ用の5インチサイズとノートPC用の2.5インチサイズですね。
しかし、SSDには2.5インチの一種類しかサイズがありませんので、デスクトップPCにSSDを取り付ける際には、マウンタという金具が必要になるのです。

今回、このマウンタの注文を見事に忘れました!(ぉぃ
翌日Amazonで注文しようとしたら、なんと、「併せ買い対象品」となっておりまして、別の品物と併せて2,000円以上注文しないと購入できない状態。ヤッチマッタョwww( ゚Д゚)

仕方がないので、ちょうど買おうと思っていたアロハシャツと一緒に購入。
よい子の皆さんは、SSDをポチるとき、忘れないようにしてくださいね(^^;;;
でないとアロハシャツの在庫がムダに増えちゃいます。

(ルーシャット)ROUSHATTE アロハシャツ 綿裏使い 20color S ブラウン

余談も余談ですが、アロハシャツは「綿裏使い」といって、生地が表裏逆になっているものを購入しました。これだとプリント柄が派手になりすぎず、おじさんでも合わせやすいんですよね(^^;;; すいません、余談でした。

SSDが届いたら、元々のハードディスクの内容をバックアップします。
まずPC本体とSSDをSATA変換ケーブルで接続します。

サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3

「ディスクの管理」などから、SSDを認識させます。
Easeus To do Backupというフリーソフトを使って、ハードディスクの内容を丸ごとバックアップします。

ハードディスクとSSDの交換作業に入ります。
本体背面のネジを2本外し、ケースをスライドさせて外します。
内部はこんな感じです。

写真でいうと右下にあるのがブルーレイドライブで、その下にハードディスクが隠れています。

ネジを一本外すと、フレーム部分を開くことができて、ハードディスクが見えるようになります。

こんな感じでパカッと開くとBDドライブの裏にハードディスクが貼り付いています。

さらにもう一本ネジを外すと、マウントごとハードディスクが外せます。

外れました。ウェスタンデジタルのハードディスクでした。

あとはマウンタを使ってSSDを今の逆手順で取付けてゆきます。

2GBしかなかったメモリも4GBに交換しました。

組み立て後、よく確認したうえで、起動してみます。

見違えるように起動が早くなりました!

最後に、システムのメンテナンスをあれこれおこなって、完成です!

 

後日、生徒さん宅に納品に伺って、その場で起動してもらったところ、あまりの起動の速さにまずビックリされていました。そして大変喜ばれていました(^^)v

 

古いパソコンといっても、Windows 7世代のパソコンであれば、部品の交換でまだまだ現役で活躍できます!

調査やご相談は無料で行っていますので、お困りの方はぜひお陽さまパソコン教室までお問い合わせくださいね(^^)/